BF again

バナナ魚の二次創作SSを書いております。※当サイトに、原作とは一切関係がございません。掲載の記事は複製複写は禁止ですよ!
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月

遥かなる夜明け

拍手ありがとうございます。

私の住む地域では、先週大雨でした。
まさにバケツをひっくり返したような雨で、うちの近辺は大丈夫ですが、山沿いは土砂崩れが心配です!
皆様のお住まいの地域は大丈夫ですか?
ご注意ください。

続きです。
引き続きアッシュ目線ですね。

アッシュ 君なら出来る!!

それでは、良かったら読んで下さい。



107.◇◇新生活◇◇









俺達は、ベガスから英二を救いだした時に潜伏していたアパートメントへ帰ってきた。

もちろん、医者の助言どおり、常に付かず離れずの距離で英二に接する。



キングズレーと違うと分かって欲しい!





そして…




俺に気付いて欲しい…














「さあ帰ってきたぞ。疲れただろう? 英二」

「はい…レイル…」



忌々しい男の名前を口にする…





全ての部屋を案内し、クローゼットの中からタオルや歯ブラシの場所等、事細かく説明する。

行動の全てを制約されていた英二は、許可された事以外できない…

医者からは、


「自由に使っていい!」


等、漠然とした指示はNG!

 
“知っているもの” 
“分かるもの” 


と考えず、細かく説明して一つ一つの事案を許可するように!



そうアドバイスされている。





確かに…
余計な事をして、怒りを買う位なら初めから何もしない方がいい!

英二も恐ろしい監禁生活の中、息を潜めキングズレーの言葉通り行動していたのだろう…




英二は、俺の説明を貼り付けた笑顔のまま頷き続けた。
異常なほどに、笑顔を絶やさない英二の姿は、俺の胸を抉り取る…

胸を引き裂くような痛みを残しつつ、俺は淡々と説明を続ける。


気をしっかり持っていないと、感情に流されそうだ!


感情に流されれば、俺は…



溢れ出る想いを止められず、英二に「俺」という存在を分からせようとしてしまう!

そんなつもりがなくても、声高に説明する俺を、受け手である英二がどう感じるか!

俺が必死になればなるほど、英二には恐怖しか感じられなくなる…
ますます逃げ場をなくし、より深い自分の内面に活路を求める…







頭では、十分過ぎるほど分かっている!!





分かっているが…





もどかしさが、俺を狂わそうとする…





















自分を叱咤しながら、共に食事を取り。
シャワーを浴びてもらい。
歯磨きも済んだ。







「今日は疲れただろう。もう寝ようか?」



俺が、穏やかに話しかけると英二はわずかに肩を震わせた。




しまった…




英二を驚かせないように、英二の視野の端に移動してから声を掛けるようにしていた。
勝手知ったるリビングにいたものだから、思わずいつもの感覚で話かけてしまった…


英二は、ゆっくりと俺を見詰めるとまた貼り付けた笑顔を浮かべる。




そして…



「わかりました…準備します…」


そう言うと英二は立ち上がった。
そしてバスルームに向かう…







準備…? 



歯は磨いたし、風呂にも入った。 



準備って…?






!!!!




俺の血の気が、一気に引く。




「英二 やめろ!!」




俺は思わず怒鳴り声をあげ、英二の肩を掴むと無理やり歩みを止める。

英二は、時間にしてほんの零コンマ何秒 頬を引き攣らせた。
そして 直ぐに元の貼り付けた笑顔に戻る。


俺は、慌てて英二の肩から手をどかす!



「…違う!!
そういう意味で “寝よう” と言ったんじゃない!
言葉通り、ベッドに入って目を瞑って 眠ってくれたらいいんだ!」



俺は素早く1歩下がり、英二と距離をとる。
感情が入り乱れる心を押さえつけ、震える声で優しく語り掛けた。



「はい…レイル…おやすみなさい」



英二は、俺の言葉通り、ベッドに入り、眠りについた…



back←・→next

【 2016/06/28 (火) 】 長編SS 遥かなる夜明け | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまい

Author:こまい
ブログに足を踏み入れていただきありがとうございます。
ひっそり創作活動をしております。
私の個人的な妄想に、少しでも共感いただけるなら
皆さんの温かい 拍手&コメント WELCOMEです♪
明日への活力となります(^^)

カウンター
個人的な つぶやき
日常のことを つぶやいてます。どうも子供関係が多いです(。>д<)お暇ならどうぞご覧下さい! ↓↓↓クリック
イベント
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR